スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

あーもうなんだろう

なんなんだろう

このモヤモヤは


腹が立つ

イライラする

心細い寂しい



二週間ほど前、

めまいや動悸や倦怠感など体調不良があまりにも長く続くので近所の婦人科兼内科で検査を受けて、

今週になってやっと結果を聞きに行ったら、



更年期障害


と言われました。



女性ホルモンの量が50歳代です


って。



ちなみにその一週間前に43歳になったとこです。


性格も生活もだらしないのに、

生理だけは今、今日現在もバカみたいに順調なので、


更年期障害なんて無縁だと思ってました。


早く生理がなくなればいいとずっと願ってきたけど、


いざそうなると、

しかもこの年で



相当なショックです。



だけど、

これで不調の原因がわかった!

対処法がわかった!

と、嬉しくもありました。


早速、

ホルモン剤を飲み始め、

プラセンタ点滴を二回受けました。

これからも通います。


これで元気になれる!

これで慢性的なしんどさから脱出できる!!


と喜んだのですが、



なんでしょうか

今日は特に、

情緒不安定がひどいです。





今日は10日ぶりの丸一日オフで、

十代の頃からお世話になっていた方が「危ない」との連絡が来て、

お見舞いに行ってきました。



私には、

芝居とマイクの世界に入る時に育ててもらった師匠がいました。

師匠は10年前に亡くなったのですが、

その師匠のご主人が脚本家、演出家で、

師匠が亡くなった後も、弟子が揃って命日のお参りをしたり、朗読公演をする時に師事を受けたりして、

ご主人先生とは時々お会いしていました。




でも今年の春はなぜか、誰もお参りに行けなくて、

みんな気にかけていながらご主人先生とお会いせずにいました。


私は、

仕事が暇になってきて、

また芝居がやりたい!

という思いがふつふつと湧いてきて、

先生に相談に行こう

いつ行こう?

と思っていた矢先の、

今回の連絡でした。



看護師さんに教えられた病室を訪ねると、

性別もわからない痩せこけた老人が口を開けていびきをかいて寝ていて、

ベッドの上に書かれた名前を何度確認しても、

それが自分の知っている先生だと信じることができませんでした。



いつも仕事で見ている、

棺の中の人のお顔と同じだと思いました。



しばらく寝顔を見ていたら、

看護師さんが来てその老人を起こしてくれて、

やっと、その人が自分の知っている先生だと実感したけれど、


意識ははっきりしているものの、

ちゃんと声が出ないようで、

まともに会話ができなくて、

私も言葉が見つからなくなって、


15分ほどで逃げるようにおいとましてしまいました。


帰り道、

悲しいとか涙が出るとかではなくて、

ただ茫然としながら車を運転していました。


時々そういう自分に気づいて危ないなあと思いました。


それと、

先生の葬儀の場所と司会のことを考えていました。




で、

話を戻すと、


今夜のこのモヤモヤは、


死にかけている恩人を見たことによるショックなのか、

ホルモン療法の副作用なのか、

生理のせいなのか、


その全部の複合作用なのか、


わからないんだけど、



とにかく気持ちが落ち着かず、


友人知人5人くらいと並行してメールやLINEや電話をやりとりして、

さらにイライラしてきて、


叫び出したい衝動を堪えて、


今に至っています。




安定剤、飲んだほうがいいかなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動悸や倦怠感があって、やはり更年期障害と診断された女性を知っています。

でも、なつさんは生理が順調でいらっしゃるとのこと。
更年期障害は生理が間遠あるいは無くなる頃に起きることと思っていました。
生理が順調ということは、女性ホルモンも適切に働いているということのように思いますが...
年齢的にも少し早い気もしますが..
でも、動悸や倦怠感がおありとのことですから、その原因は何なんでしょうね。
やはり、ホルモンの乱れなのでしょうかね。

その人は女性ホルモン補充療法を産婦人科医に相談したら、乳がんのリスクを上げるからと止められたとのことでした。
リスク上昇は少しだから、低用量なら心配ないという見解もありますよね。

いずれにせよ、動悸や倦怠感など軽くなるといいですね。

Re: 陽太郎さま

早速のコメント、ありがとうございます。

病院によると、
私よりもっと若い30代や20代でも、女性ホルモンの量が激減して更年期障害の症状が出る人が増えているとのことでした。
ストレスでホルモンの量が急激に減ることもあって、
鬱症状や認知症とホルモンの量との関係も注目されているとかで、
とにかく女性ホルモンは大切なんです!
って、女医さんに力説されました^^;

ホルモン療法によって乳がんのリスクが高まるというよりは、ホルモン過多の状態になるとそうなるということなんですね。

でもそうなんです、
じゃあなんで生理だけ順調なんだろって不思議なんですが、

もうとにかくこの長年のいわゆる「不定愁訴」をなんとかしたくて、スッキリしたくて、そのために試せることはなんでもしたい、藁にもすがる思いです。

いまも午前4時になろうとしているのに全く眠れない
辛いです。
とにかく元気になりたいよ〜(T_T)
プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。