スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The armed

あなたの笑顔が好き


元気な君が素敵




そう言われるのって、

けっこうなプレッシャー



きっと励ましてくれてるんだと思う



だけど、

私は元気じゃないときのほうが逢いたくなる

ただそばにいてほしくなる


笑顔は、

私の鎧。


おちゃめは、

私の武器。


私を嫌わないで

私を仲間に入れて


受け容れて


人に対する異常なほどの恐怖心が、

私に「魅力的な私」を演じさせる。



どんどん距離が近づくと、

鎧を脱いでしまいそうになる。

武器を捨ててしまいたくなる。


ネガティブで、

いじけた、

ぐじゅぐじゅした本当の自分が現れそうになる。



本当の私を知ったら、

あなたも去っていきますか?



それが怖くて、

怖くて、



あと少しで手の届くところで、

立ちすくんでる。



構えたままで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど...そういう悩みをお持ちなんですね。

いずれ、本当の自分を現わさざるを得ないですよね。
深く分かり合った、安らげる関係を持つためには。

「魅力的ななつさん」を演じつつ、そのもとでのお付き合いを楽しめるうちは楽しむという行き方もあるでしょうし...。

「本当の自分」、元気じゃない自分を分かってもらいたいという欲求が大きくなって、我慢し辛くなってきたら、鎧を脱ぐことでしょうね。
精神的にも満ち足りた関係を得るには、鎧を脱いだ自分を理解し受け入れてもらうことが必須だと思いますから。
それで、もし去っていくとしたら、それだけの関係、その程度の男だったということで、次の出会いに期待したいですよね。

Re: No title

陽太郎さま

コメントありがとうございます

> 深く分かり合った、安らげる関係を持つためには。

> 精神的にも満ち足りた関係を得るには、鎧を脱いだ自分を理解し受け入れてもらうことが必須だと思いますから。

難しいです(>_<)

逆に、
相手の本質を愛せている人がいまのこの世に何人いるのかと疑問に思うくらいです

というか、
本質ってなに?
人のしあ

Re: Re: No title

> 陽太郎さまへの続き

失礼いたしました、途中で切れちゃいました

人の幸せってなに!?

って、最近毎日かんがえます

深く分かり合った、安らげる関係

「深く分かり合った、安らげる関係」って、確かに獲得するのはなかなか難しいものだと思います。
一挙に手近に手に入れられるものではないでしょうね。
いくつかの段階を経て、時間・歳月もかけてたどり着くもののように思います。

知り合った当初は、お互い「いい面」だけ見せ合っているのではないでしょうか。
その段階で、相手の「いい面」の心根、性格などが魅力的であれば、お互いに惹かれていき、「いい面」においてであるけれど、二人の絆は太いものになっていくんだと思います。

こういった段階で、例えば結婚といった安定した関係に進みます。
そして、安定した関係のもとで、 例えば育児・家事などを協力して進める共同生活の経験を通じて、相手に対する信頼感が深まっていく気がします。

相手の「いい面」に起因する好感と、協同体験から来る信頼感から絆は更に太く感じられるようになり、そうなると、「いい面」の裏に隠していた、鎧を脱いだ自分も警戒感無く、自然と相手にさらすようになる。

既に太い絆が形作られていると、あまり魅力的とは言えない側面「悪い面」をさらしても、それだけで太い絆が断ち切れることはなく、相手の「いい面」も「悪い面」も分かり合った、鎧を脱いだ安らげる関係に至れるのではないかと思います。

10年20年といった年月がかかるかもしれない長いスケールの話ですが...。

Re: 深く分かり合った、安らげる関係

陽太郎さま

コメント、ありがとうございました。

お返事が遅くなりました。

おっしゃる通りだと思いますし、それが理想だと思います。

極端に自分に自信が無い人というのも世の中には存在していて、
その理由はそれまで生きてきた中で何度も繰り返されてきた失敗や辛い経験、
原点は幼少期からの親子関係のつまづきであったり、
なんらかの発達障害であったり、
恋愛に限らず人間関係をうまく築けない
自分で自分を許すことができない

そういう人にとっては、
鎧を脱ぐことは裸で外を歩くくらい、恐ろしいことだったりするのかもしれません。

まずはある程度、自分を育てることから始めないといけない
っていう人もいるのかもしれません。

いずれにせよ、

本当に安心できる関係を築くのには、時間がかかるのでしょうね
プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。