スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断薬

睡眠導入剤も含めて、

完全に薬を絶ってから、
だいたい2週間くらい経ちます。


最後に病院に行ったのは、年末だったか年始か忘れました。

本当はお医者さんと相談して断薬しないといけませんが、

この数ヶ月は、

試しに、処方された分より少しずつ量を減らして飲んでいました。

フラついたり調子が悪くなれば無理せず薬を飲んで、

2錠を1錠に、

1錠を半分に、

一日3種類を、交互に1種類ずつ、

一日空けて、大丈夫そうなら二日空けて…っていうふうに、

少しずつ減らしました。


ここ数日は、

飲むのを忘れていました。


でも大丈夫みたいです。



私は10年ほど、

心療内科の薬を毎日飲んで暮らしてきました。

量が少ない時もあれば、

入院したこともあります。


数年かけて最低限の量まで減らすことができたのに、

一年前の今頃にまた急激に増えました。


このまま死ぬまで薬を飲み続けることに不安も疑問もあったけど、

薬は自分のお守りでもありました。



それを断ちたい、断とうと思ったのも、

実際、断つことができたのも、


今の仕事のおかげかなと思います。


私にとっては肉体的にも精神的にも非常にキツい仕事で、

毎日ハラハラドキドキビクビクしながら朝から晩まで立ちっぱの現場を西へ東へと移動して、

帰っても毎晩、作文の宿題はあるわ、ボスに電話報告してお叱りを受けるわ、

その合間に洗濯して翌日のご飯作って子どもと過ごして、

なので、

相当なストレスがかかっていると思うのですが、

なぜか、

他の、「一見」楽に見える仕事をしていた時よりも自分が元気なのが不思議なんですよね。




これまで何度か、病院に行けなくて薬を飲めなかったことがありましたが、

数日飲まないと、

眩暈やふらつきだけでなく、

ひどい焦燥感や、急に希死念慮にとらわれることもあり、

とても怖い目に遭いました。



だから今、

こんなに普通にしていられることが驚きだし、とても嬉しいです。



ただ、

薬と関係があるのかわかりませんが、

ここのところ特に物忘れが激しいです。

自分も家族もちょっと驚くくらい、なんでも忘れます。

頭をクリアにするために薬をやめたのに、

よけいにおバカになってしまったかもしれません(ー ー;)


でも今は、

自分はそういうおバカさんなのだということを自覚して、

それを補うために工夫したり、気をつけるようにしています。



そういえば最近ちょっと身体が怠くて気力が萎えていますが、

そんなことは誰にでもある、っていう程度だと思うし、


私の場合、なんでも病気のせいにしていては自分も周りの人も幸せになれないのかなと思います。



昨夜は朝6時半から息子とUSJに出かけて相当疲れていたせいもあり、

お酒も薬も飲まずに夜10時頃から朝まで眠れました。

こんなことは何年ぶりだろうってまた驚きました(^^)




今、この記事を読み直してるうちに本当に大丈夫なのかとまた不安になってきたけど、


大丈夫じゃなければまた病院に行けばいいんだし、


うまくいけばラッキー、ってくらいに、気楽に構えていきたいです。



…実はそれがいちばん難しいんだけど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。