スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my new partner

昨日、

我が家に車がやってきました。



真っ赤のekワゴン。



中古の軽自動車ですが、

私にとっては9年ぶりのマイカー。



親友のご主人が自動車メーカーで今は中古車販売担当部署にお勤めで、

私が車を探していることを知って、

見つけてくれました。



昨日オフが取れたので、

電車に乗って、お店まで迎えに行きました。


親友のご主人は、

きちんと整備して、

ピカピカに磨いてくれていました。



諸手続きを終えて、

現金で支払って、


お店から国道へ出て、

持参した、今朝大急ぎで編集した、SHINeeのCDをデッキに入れて、


大好きな曲が流れ始めたとき、


やっと、自分で車を手に入れた


って実感がわいてきて、



涙がボロボロ出てきて、

号泣しながら運転しました(笑)





9年前に病気が悪化し、

車の運転どころじゃなくなって、

そのまま運転免許を失効し、

入院し、



以来、


車が無ければ不便な片田舎で、

車無しで暮らしてきました。

夫は車に乗っていたので、

家族の用事には不便は無かったけど、


退院後、


普通の生活に戻り、

また働かなければならない状況になっだけれど、


それからは、


自分がやりたいことよりも、

交通の便と家族の時間を優先して仕事を選ぶようになり、

自分の本業であったマイクの仕事は現場がまちまちなので、

回数を減らし、

不便な場所は、

バスと、場所に寄ってはローカル線とタクシーを駆使して、

なんとかやり過ごしてきました。



でも、


去年の3月に離婚して、


家に一台も車が無い生活、


9月からは本業のみで食べていく決心をし、


移動に労力の大部分を費やす毎日で、


改めて、この片田舎での暮らしにおいて車の必要性を思い知りました。



子どものためにも自分のためにも、

なんとしてでもクルマを手に入れなければと思い立ち、

昨年6月から、教習所に通わない一発免許取得のために日雇いの工場作業で時間を作り、

仮免許実技試験に5回失敗し、

抗鬱剤は昨年の年明け以来、それまでの3倍に増え、

人と会話するのも怖くなって、

数年所属していた司会事務所のボスともトラブルが生じて辞めてしまい、

もうダメかなあと思ったりして。



でも、

夏の終わりに今の事務所からお誘いをいただき、

ちょうどその頃仮免許試験にも合格し、

なぜだか昔からの繋がりの司会事務所からも次々とお声がかかるようになり、


毎日、神経を擦り減らしながらも、だんだんとマイクの仕事だけで生活が成り立つようになり、


子ども達は病気も怪我もせず元気に学校に通ってくれていて、

母も元気で、


私の身体は疲労困憊だけど、


それ以外は順風満帆、


経済的な目処さえ立てば、

旦那の居ない暮らしはこんなに気楽でありがたいものだったのかと日に日に実感できるようになり(笑)、





何日もドンデン(一日に本番が複数あること)が続いてて、

現場から次の現場への移動は、
チャリンコと、一時間に一本あるかないかのバスで、

ヘトヘトになりながらチャリンコで吹雪と北風に向かって、

漕いでも漕いでも、

全然前に進まなくて、

顔は凍りついてメイクもはげて、

晴れてる日なら15分で行ける現場に30分もかかって、


「くそっがんばれアタシ~!!」

「稼いで車買う!!」

って、涙流して叫びながら現場に向かったり(笑)、




そういう、

諸々の経験と、


やっと、

自分の足で動けるようになった


私は、

私の力でこれを手に入れた


まだまだこれからが本当の本番だけど


とりあえずは、

自分の思い描いていた生活パターンを手に入れた!


そう思うと、


嬉しくて、


涙してしまいました。



昨日は納車した帰りに、

娘の学校にお迎えに行って、

チャリンコでは遠かったレンタルビデオ屋さんに寄って、娘はDVD、私は仕事用の音源をレントし、


夜は娘と息子と、

お寿司屋さんに行きました。


これも、

車でないと家族3人では行きづらい場所で、

離婚以来、行けなくて、ずっと行きたかった憧れの場所でした。

子ども達は素直に喜んでくれました。


今日もお休みだったので、

これまた憧れだった、郊外型量販店のニトリに行きました。


これまでは、

仕事帰りに駅近のスーパーに寄るだけで、

重い仕事の資料を持っていては、食材の買い物すら最小限しかできず、

家具の店なんて、夢のまた夢でした(笑)


持ちきれないほどの荷物も、

ekワゴンちゃんは軽々積んでくれて、


いちいち、感激しました。


昔は、

車を乗り回す生活を当たり前だと思っていたし、


歩行者、自転車の人を気遣うこともできなくて、

世の中の道は自分一人のためにある!

くらいの勘違いバカ女でした。



今は、

歩行者もしくは自転車を運転する人にとって、

すぐそばを速度を落とさず走る車がどれほどの脅威であるか、

横断歩道に人が居れば自動車は停止して歩行を優先しなければならないという交通ルールも、


他の車は無視していても私だけは尊重します!!


こいつらは、

田舎の、車生活を当たり前としている奴らには、

歩行者の気持ちなんてわからない

自転車の辛さがわからない


でも私にはわかる!!



って、

思いながら走ってます。




本当に、

人生、

すべての経験が明日への糧になるんですね。



我以外皆我師也



私は、

人生で失敗ばかりだけど、


その経験が、


今の仕事や子育てに少しでも役に立っているなら、

苦い経験も捨てたもんじゃないなあ

と、思ったりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なっちゃ〜ん!良かったね〜!

沙織さま

あーりがとーございまーす*\(^o^)/*

No title

車が使えるようになられたとのこと、本当に良かったですね。
運転しながら号泣されたこと、喜びのほどが伝わってきます (^^)。
一家でいろんな所に行けるのもいいですよね。

一方、交通事故に合う確率も高くなりますから、スピードは控えめに..(^^)。

Re: 陽太郎さま

陽太郎さんこんばんは
ありがとうございますm(_ _)

そうですよね、車って、
電車と違って自分が運転しないといけないから、
今までみたいに他のことを考えながら移動ができないのが大変です^^;

でも、
同じ免許取りたてでも、18才の子とは免許証の重みが違うなぁと実感してます(^-^)

おめでとうございます(⌒-⌒)

なつさん

ご無沙汰してすみません。

本当に苦労して手に入れた車、良かったです。
自転車での長距離移動は大変ですもんね。
私は20年近くペーパーなので、もう怖くて運転できないです(;ω;)

気をつけて車生活謳歌してくださいね。

葉流さま

こんにちは葉流さん、お久しぶりです(^ ^)

ありがとうございます〜m(_ _)m

車のことでなんか浮かれすぎて、葉流さんのブログにも変なコメントを残してしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m

車生活は本当に快適ですが、
ひとつだけ、
運動量が極端に減るのが心配です^^;
プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。