スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

昨日は息子の小学校の卒業式でした。



開式前の卒業生入場から涙腺崩壊、

校長式辞、

PTA会長祝辞をはじめ、

教頭先生の「開式の辞」「来賓紹介」にさえ反応し、


式のハイライトである子どもたちの呼びかけと歌のときは耐えきれずトイレに駆け込み、


息子の出番を見損ねました。


帰りには、大袈裟でなく瞼が重くて視界が狭まって歩きづらかったです。


当然、バッチリメイクも剥げ落ちてほぼスッピン、

行きと帰りは別人でした( ;´Д`)



もともと、卒業式入学式に限らず運動会、発表会等々、
子どもの行事にはもれなく涙してしまうタチではあるのですが、


昨日は最初から最後まであまりにも泣きすぎて周りの人から絶対、引かれてたと思います。

いちおう、ひどい花粉症のフリしてたんだけど^^;




昨日は、元夫さんも式に出席しました。


彼は車、ワタシはチャリンコで別々に出かけたんだけど、

二人とも開式に遅れて体育館の入り口でウロウロし、

結局、最後まで一緒に行動してました。


体育館の一番後ろで、

人ひとり分くらい距離を空けて並んで、二時間立っていたのですが、

彼もワタシがずーっと泣いてるから引いてたと思います^^;



トイレに駆け込んでひとしきり泣いて式場に戻った後も、

子ども達の歌や呼びかけは、

もうお腹いっぱい、っていうくらいに延々と続き、

正直ちょっとダルかったですが、


卒業生が最後に歌った

「桜の下で」

という曲の歌詞には、

また泣かされてしまいました。




元夫と少し離れて並んで立ってると、

考えまいとしても、


娘が生まれてから17年、

こうやって、何回、一緒に子どもの行事に参加したかなあ

何回、

こうやって並んで子どもの姿を眺めて感激したかなあ



どのお父さんよりも一番目立つから、

子どもはすぐに私達を見つけて駆け寄って来た。


他のお母さん達にもよその子にも、

カッコいいパパだね~!って褒められた。


いつも自慢だった。



今日が最後かあ



私らも卒業だ。


とかって。



悔しいけど、


やっぱり今日も一番カッコいい。


でももう私のものじゃないのよね^^;





帰りに校門の前で、

それぞれ息子とツーショットを撮り合い、

そこで別れて、

彼は息子と食事に、

ワタシは市役所と銀行に向かいました。



引っ越しのこととか公共料金の手続きのこととかで少し話をしたんだけど、


彼の口調が、なんだか妙に優しくて、

彼のこんな優しい声を聞いたの何年ぶりだろうってちょっとびっくりして、


ちょっと気持ち悪かった(^◇^;)



本当は、


余計、悲しくなった。




またひとつ、イベントが終わりました。





残されているのは、


私が最も恐れている、


週末の彼の引っ越し


子ども達は、


もちろん、


頭ではわかっています。


だけど、


今まであったベッドの場所に出来る空間や、


空っぽのパパのクローゼットやガレージを見たとき、


どんなショックを受けるのか


そのとき私は子ども達にどう接するべきなのか


ここ数日それを考えると、

この先の経済的な問題よりも恐ろしくて、動悸が激しくなります。



気持ちをしっかり持って、向き合おうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。