スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soulful Seoul

娘と二人でソウルに行ってきました。

娘が来春、高校を卒業したらソウルの語学学校に留学するというので、その下見

という口実で(^◇^)

スマホから画像をブログサイズで送信するのがいつもうまくいかないので、

とりあえずテキストのみの更新。
スポンサーサイト

衝撃

今日は、

けっこうキツいめにあいました。

精神ダメージレベル3か4、かな?


それでなくても食べれない寝れない日が続いてたのに

今夜はまず眠れそうにない

しかも今夜も仕事の宿題あるし


これ以上眠れないと倒れそうな感じ



家で眠剤探したけど無かったので、

近所の友達にわけてもらいました。



今夜は無理やりごはん食べたし、


ガーッと宿題して、

薬飲んで、

寝ます!

明け方のアドレナリン

どうせ寝れないのなら、

本気で仕事してやろうと思い、

明日、てか数時間後の式のためのナレーションを書きました。



先日、

久々にお客様から「ナレーションが良かったので原稿ちょうだい」とリクエストをいただき、

実は箇条書きを見ながらその場で口から出まかせを喋りましたとも言えず、

落書きみたいな箇条書きを見ながらなんとか自分の喋った言葉を思い出してパソコンで文章に起こし仕上げてみると、

これが我ながらなかなかの出来映えじゃああーりませんか(^ ^)


その次の現場でも、

リクエストは無かったものの各方面からかなりお褒めをいただいたので、

それで気を良くして、

めちゃくちゃ久しぶりに、

この仕事を始めた頃、

ナレーションを作るのが楽しかった頃の感覚を思い出し、

本番用のBGMで気持ち作りながら、

今夜も書いてみました(^ ^)


まあまあの出来かな♪


でもあと3時間しか寝れない

本番、集中できるんだろうか(ー ー;)



また大嫌いなドラキュラ似の担当のオッサンとの仕事なのに、失敗したらどうしよう( ;´Д`)


でも、

最近、

ちょっと仕事にビビらなくなってきた!


みんなに「もっと自信持って!!」と言われ続けてきて、

やっとちょびっと自信ついてきたのかな(^ ^)


またナレーションに力を入れられるようになってきたのはそのおかげだろうと思う。



よし!

がんばって、集中して寝よう!

定位置にて

夜11時を回って、

キッチンの換気扇の下で、

左手にタバコ

右手にスマホ


はー、


なんかやっと、ちょっと動悸がおさまってきた。


なーんでこんなにソワソワ落ち着かないんだろ

このまま発狂して死んでまうんちゃうか


っていうくらい、なんかおかしな状態になることが最近多いです。


仕事終わって、

帰って、

発泡酒開けてみたけど、

一口目が、

不味いんだこれが!

コップ一杯で諦めました。


仕事に出る前に自分で作っておいたおかずも、

ほとんど口に入らない。


子ども達は美味しいって言ってくれたのでよかったんだけど。




なんなんだろう?


今日もお仕事まずまず無事終了。



なのになんでなんだろう?


この不安、焦燥感、

どこから来るのかな?


どうやったら落ち着くんだろ?


やだなあ


もう、やだなあ


やっつけたいなあ



明日から子ども達は夏休み。


普段、学校に閉じ込められてるエネルギーが巷に解放される、


恐ろしい40日間。


毎日、

みんな好き勝手な時間に減るお腹に合わせて

朝ごはん

お昼ご飯

おやつ

晩ご飯

夜食



はぁ…


憂鬱( ;´Д`)



ホントの憂鬱の理由は、

たぶん別のところにある気がする


けど、


それがどこかがわからない。




はー


はー



やっつけたいなあもう

報せ

今夜の仕事の帰りに、

先生が亡くなった

と、

先生の息子さんから電話をもらった。



今日の午後は私の姉弟子がお見舞いに行って、

容態は落ち着いているがいつ急変するかわからないらしい

と連絡をくれていた。


もうしばらく持ちこたえてくれるだろうと、勝手にそう思って、


明日、仕事が終わったらもう一度先生に会いに行こうと考えていた。



元気な間に散々、不義理をしておいて、

もう会えなくなったと知ってから悔やむ。


夜になって姉弟子とまた電話で話したときに、


お互いそう言い合った。



ご主人先生は、

奥様である私の師匠のところへ行ったのね。


10年ぶりに再会して、

また、

夫婦喧嘩しはるのかしらね


そう言って、


姉弟子と電話越しに泣いたり笑ったりした。



先生夫婦の長男さんは今では大きくなったイベント会社の社長で、


先代の社長である先生の訃報を、

あちこちに知らせなければならなかったのに、


先生を看取ってすぐ、病院から、

私達に連絡してくれた。



「亡くなる前によく会いに来てくれた。

ありがとう」

と言ってくれた。



こちらこそ、

最期に先生と会わせていただけたこと、

連絡いただけたこと、


本当に感謝しております。



と伝えた。





私が16、17歳、

今のうちの娘よりも若い頃に、


その当時すでに相当古かった宿を再利用した稽古場で、


先生夫婦と出会った。


父親であるご主人先生とともに小さなイベント会社を立ち上げた息子さん達とはある意味、兄妹だった。


いっときは、

私は息子さんの嫁候補にされたりもした。


「タレント」としての私はその家族に育てられて、

田舎のテレビやステージに出始めた。


タレントとしてこれからという時に私が急に結婚・出産し、


師匠である奥様が亡くなり、

疎遠になっていったけど、


それでも時々、仕事の声をかけてもらったり、


薄くではあったが繋がっていた、


遠い親戚のような人たち。




ひとりの人が亡くなったとき、


こうして、


いろんなことを思い出すんだなあ


毎日毎日、

やっつけにするつもりはなくても結果としてそうなってしまうこともある、

今の自分の仕事。


お客様の気持ちを、


いまこうして思い知らされているのだと、



これも先生の指導なんだろうなと、


ぼんやりそう思ったりする。



先生とのお別れの儀式のことばかり気になってしまうけど、




まずは明日のお仕事。


これまで以上に、


お客様の気持ちに寄り添って、


きちんと務めたいと思っている。

no title

あーもうなんだろう

なんなんだろう

このモヤモヤは


腹が立つ

イライラする

心細い寂しい



二週間ほど前、

めまいや動悸や倦怠感など体調不良があまりにも長く続くので近所の婦人科兼内科で検査を受けて、

今週になってやっと結果を聞きに行ったら、



更年期障害


と言われました。



女性ホルモンの量が50歳代です


って。



ちなみにその一週間前に43歳になったとこです。


性格も生活もだらしないのに、

生理だけは今、今日現在もバカみたいに順調なので、


更年期障害なんて無縁だと思ってました。


早く生理がなくなればいいとずっと願ってきたけど、


いざそうなると、

しかもこの年で



相当なショックです。



だけど、

これで不調の原因がわかった!

対処法がわかった!

と、嬉しくもありました。


早速、

ホルモン剤を飲み始め、

プラセンタ点滴を二回受けました。

これからも通います。


これで元気になれる!

これで慢性的なしんどさから脱出できる!!


と喜んだのですが、



なんでしょうか

今日は特に、

情緒不安定がひどいです。





今日は10日ぶりの丸一日オフで、

十代の頃からお世話になっていた方が「危ない」との連絡が来て、

お見舞いに行ってきました。



私には、

芝居とマイクの世界に入る時に育ててもらった師匠がいました。

師匠は10年前に亡くなったのですが、

その師匠のご主人が脚本家、演出家で、

師匠が亡くなった後も、弟子が揃って命日のお参りをしたり、朗読公演をする時に師事を受けたりして、

ご主人先生とは時々お会いしていました。




でも今年の春はなぜか、誰もお参りに行けなくて、

みんな気にかけていながらご主人先生とお会いせずにいました。


私は、

仕事が暇になってきて、

また芝居がやりたい!

という思いがふつふつと湧いてきて、

先生に相談に行こう

いつ行こう?

と思っていた矢先の、

今回の連絡でした。



看護師さんに教えられた病室を訪ねると、

性別もわからない痩せこけた老人が口を開けていびきをかいて寝ていて、

ベッドの上に書かれた名前を何度確認しても、

それが自分の知っている先生だと信じることができませんでした。



いつも仕事で見ている、

棺の中の人のお顔と同じだと思いました。



しばらく寝顔を見ていたら、

看護師さんが来てその老人を起こしてくれて、

やっと、その人が自分の知っている先生だと実感したけれど、


意識ははっきりしているものの、

ちゃんと声が出ないようで、

まともに会話ができなくて、

私も言葉が見つからなくなって、


15分ほどで逃げるようにおいとましてしまいました。


帰り道、

悲しいとか涙が出るとかではなくて、

ただ茫然としながら車を運転していました。


時々そういう自分に気づいて危ないなあと思いました。


それと、

先生の葬儀の場所と司会のことを考えていました。




で、

話を戻すと、


今夜のこのモヤモヤは、


死にかけている恩人を見たことによるショックなのか、

ホルモン療法の副作用なのか、

生理のせいなのか、


その全部の複合作用なのか、


わからないんだけど、



とにかく気持ちが落ち着かず、


友人知人5人くらいと並行してメールやLINEや電話をやりとりして、

さらにイライラしてきて、


叫び出したい衝動を堪えて、


今に至っています。




安定剤、飲んだほうがいいかなあ。

ご褒美一覧





お腹いっぱい

43歳上等!!

明日からまた頑張る〜
プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。