スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The armed

あなたの笑顔が好き


元気な君が素敵




そう言われるのって、

けっこうなプレッシャー



きっと励ましてくれてるんだと思う



だけど、

私は元気じゃないときのほうが逢いたくなる

ただそばにいてほしくなる


笑顔は、

私の鎧。


おちゃめは、

私の武器。


私を嫌わないで

私を仲間に入れて


受け容れて


人に対する異常なほどの恐怖心が、

私に「魅力的な私」を演じさせる。



どんどん距離が近づくと、

鎧を脱いでしまいそうになる。

武器を捨ててしまいたくなる。


ネガティブで、

いじけた、

ぐじゅぐじゅした本当の自分が現れそうになる。



本当の私を知ったら、

あなたも去っていきますか?



それが怖くて、

怖くて、



あと少しで手の届くところで、

立ちすくんでる。



構えたままで。
スポンサーサイト

初夏休み

今月に入って、

先週からは特に、

仕事がめちゃくちゃ暇です。

もう一週間近くお休み。


開店休業~( ´ ▽ ` )ノ


だけど一週間お休みといっても、

その日の朝まで休みかどうかがわからないので、

旅行に行けるわけでなし。

そこが、この商売のツラいとこです。



昨日は朝からビデオ編集屋さんから連絡が来て、ナレーション録音の仕事をいただいて、

一時間だけ働いて、一万円もらいましたが、

あとは、

毎日、家でゴロゴロしたり家族やお友達と遊んだりお酒飲んだりして、

せっかく締まってきてた身体がまた浮腫んでぶよぶよしてきました。



生活の不安があるので、

焦らなくちゃいけないのですが、


正直、休みがありがたい…


このままフェイドアウトしたい…( ;´Д`)


だって、

たまに来る仕事が、

最近また、キツいんですもん(>_<)


半年かけてやっと、職場での人間関係が構築されつつあったのに、

私の異常な人見知りというか仕事先の人々への異様なまでの恐怖心が薄れつつあったのに、


最近、職場のシステムが変わって、


私以外の人もみんなが敬遠するような、

一言で言えば理不尽!

とにかく理不尽!

横暴、傲慢、粗野な人達

と一緒に仕事をしなければならない機会が増えて、


神経の磨り減り方がハンパないのです(>_<)


彼が一緒のときは守ってくれるし安心できるけど、

そうじゃない現場のほうが多くて、


お客様のためとか、仕事の質を上げるためでなく、

そのろくでもないオッサン達とどうにかうまくやるためにエネルギーを費やさなければならない

これがかなりの苦痛です(>_<)


今までは、これが当たり前と思ってがんばってきたんだけど、


なんかこの陽気の中このゆったりまったりな生活で、

また厳しい現場に復帰するなんてとても無理!!

心も身体も拒否ってます(ノ_<)



なんて言ってたら、

お仕事の連絡が入りました。


とうとうシャバに戻らねばならない時が来た…>_<…


私の始業式は唐突だ…


……ありがたや

…って思わなきゃ…>_<…


いつものスーツ、スカートのホック閉まるかしら…(-。-;

弱くて強くて不思議な母さん

弱くて強くて不思議な母さん


悲しいときにはそんなに泣かず


嬉しいときには涙をこぼす



母さん そよ風 柳の小枝


くすくす笑いの こぬか雨





サトウハチローの詩です



大好きで、

しばしば、否、しょっちゅう、使わせていただいております。


こないだ、どこかからコピペさせていただいて投稿した記事に不具合があったので、

いま編集しなおしてるのですが、


よそからコピペする必要なく、

すらすら打てるくらいに暗記していることにいま気づきました^^;



サトウハチローが母親を謳った作品は数多く、

いろいろ使わせていただいております。


42の今にして、

仕事でもプライベートでも、

つくづく実感します。



オトコはみんなマザコン


若い女性の皆々様には、

くれぐれも、

オトコの母親と競うなんて無謀だと、

早く思い知られますよう


そうするとずいぶん楽になりますのでね




母の日




娘が母の日に作ってくれました!


息子も、姉に急かされて3行のお手紙書いてくれました



感激(T_T)


ホンマ幸せ(T_T)


でも一番嬉しいのは、


アンタ達が元気にすくすく成長してくれてること


こんな母親にはもったいない良い子達


うううぅ(>_<)




オカンは明日からまた美味しいご飯作ってバリバリ働くよ!!


ありがとう!!!





森光子を生きた女

昨夜はお休みだったので、

前半は息子の宿題を見ながらでしたが、

ゆっくり観ることができました。


仲間由紀恵、

とっても美しかった

…けど、

うーん…

違和感拭えませんでした~


森光子役と思わなければ、

面白いドラマでした。



岡本氏との恋、

四十路乙女の胸はキュンキュンしました。


そして破局。

いろんなこと思い出して辛くなりました。

やっぱり、藤木直人はちょっとだけ元夫にかぶるので、余計にチクチクしました。


「村上美津はあの日死にました。」

というセリフを聞いて、

なるほど、

夫の姓を名乗っていた私も、あの日死んだんだなと

本名と字だけ変えている、今の自分の芸名が、

今生きてる私なんだなと。


森光子さんと自分を並べているおこがましさをどうか笑って許してくださいませ^^;



でも、

森さんが放浪記を、林芙美子を手に入れたのが41歳

という事実は、

私にはとても大きな励みになります。


森さんはそれまで、

大阪で歌手や喜劇役者、

東京に出ても脇役ばかり

それでも腐らず置かれた場所で一所懸命咲き続けて、

夢を掴んだ。


41歳から、

それまで生きた年数以上の年月を、第一線で走り続けた


スゲー
かっけ~


もし今これから私がそんなチャンスを手に入れたとして、

最期に、

幸せな人生でした

って言おうと思ったら、

92歳まで生きないといけないのか


ちょっと、自信ないね~


そこまで生きなくても、

人生は、これからまだまだ先が開けているんだと、

ワクワクドキドキがまだまだいっぱいあるんだと、

そう思うと、

よーし、まだまだ希望を捨てずに頑張るぞ!

って気になりますp(^_^)q


なんて単純な人間!



それから、

ラストの黒柳徹子のナレーション

聴く者の胸にグーっと迫るものがありましたね~

魂の声でした

素晴らしかった



いろいろと勉強になったドラマでした。











幸せな危機感

この頃、



幸せ過ぎて、


ナレーションが書けません。




どうしたもんかいのう。
プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。