スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oh!!CHANEL

今日の記事は、男性が読んでも意味がわかりづらいかもしれないです、悪しからず。


 


昨日、


朝から大阪で一本仕事を済ませてJRで帰る途中のこと。


あと2駅で地元駅に到着、というところで、


「ここから先、台風による強風のため運転見合わせ」


と、列車を降ろされた。


 


早く帰って息子の通知表をもらいに小学校へ行かなければならないのに・・・


チキショー、またかよJRっ


タクシーで帰るには遠い距離だし、


駅は人でごった返している。


どっかのじいさんが駅員に怒鳴りつけている。


こういうとき、駅員に怒鳴っているのは9割以上、じいさんだ。


いまどき、じいさんが他所で怒鳴ると命の危険にさらされるけど、相手が低姿勢だから安心してぶちまけられるんだろうか?


あんな年寄りにはなりたくないな・・・


そんな喧騒から抜け出したかったし、15分やそこらでは運転復旧も見込めなさそうだったので、


駅に連結する百貨店にぷらっと入ってみた。


 


毎日仕事に出かけていると、当然、化粧品の減りも早くて、


ファンデーションがもう無くて自分に合うものを探していたので、


化粧品のフロアに向かった。


昨日は給料日前でその日に購入するつもりは無かったんだけど、


あちこち回ってサンプル集めようと思って


セコーイ


貧乏なんてダイキライダ〜


ところがワタシは、


幸か不幸か、見た目はそう貧乏に見えないらしい


平日の昼間で店も暇だし、ウロウロしているとあちこちからがっつりメイクの美容部員のお姉さんたちが声をかけてくださる。


なんとなくプラプラしながら、そのフロアの中でもひときわゴージャスな店構えの一角で、足を止めた。


 


CHANEL。


 


今まで、あまり化粧品にお金をかけてこなかった。


正確にはお金をかけることができなかった


シャネルかぁ


ナンボくらいするんやろ?


覗いてみると、


これがアナタ、


そんなに高くないやないですの


ウチは母が資生堂教の信者で、


日本人には日本の化粧品が一番合う!


クレ・ド・ポーが世界一や!


と教え込まれてきたので、海外ブランドにはほとんど興味が無かったこともあるけど、


勝手にシャネルはバカ高いもんだと思い込んできた。


確かに高額なラインもあるけど、


資生堂はじめ、日本のブランドでも今は高級ラインを作っているし、


それと比べるとかえってシャネルのほうがリーズナブルだったりする。


ほぉ〜〜


俄然興味を持ってガラスケースを覗き込んでいると、


美容部員のおねえさんがニコニコしながら声をかけてきた。


お時間がよろしければ、メイクを取ってスキンケアからさせていただきますがいかがでしょう?


わ〜〜〜い


してして〜〜


お店の少し奥まったところに設置されたドレッサーに案内された。


店頭のテーブルでメイクをしてくれたりする店はたくさんあるけど、


ドレッシングコーナーがあるところに来たのはワタシは初めて。


さすがシャネル


 


お姉さんが優しい手で、クレンジングクリームでマッサージ、拭き取り。


そのあと、


椅子の背もたれを倒して、


肌のハリと潤いをUPするマッサージとパック。


これがめっちゃ気持ちよくて、寝そうになった


化粧水、美容液、クリームで肌を整えて、いよいよメイクアップ。


目の下のクマにはコンシーラー、


ほうれい線にはパウダー、


アイシャドウは夏らしくブルー系の新色を。


チークはオトナ可愛いピンク系で。


 


施術してもらいながらお話をする。


「こういう美容部員さんになるには専門の学校に通うんですか?」


「はい、私は2年間専門学校でメイクを学びました」


なるほどさすが。


どんな業界でも、ワタシは「プロ」のプライドを持ってる人が好きだ。


おまけに、客を喜ばせるトークも上手。


「お客様は目元がはっきりして本当にお綺麗なアーモンド型の目ですね〜」


「お客様みたいにもともと綺麗な顔立ちの方にメイクするのは楽しいです〜」


お世辞とわかっちゃいるが、気分は悪くない


あらやだわ、


オホ


オホ


オホホホホホホホ〜〜〜


 


メイク完了。


気分はすっかりセレブです


 


さあ、クロージングです。


お客様、先ほどのファンデーションはいかがでしたか?


そうねえとってもいいわねえ、いただこうかしら。


お財布を見ると、


最初からわかってたことながら、


買えなくはないけど、買っちゃうと今晩から数日間のおかずがナシになります


交通費もなくなります


 


で、結局、


会員登録だけして帰りました


でもお姉さんは、


イヤな顔ひとつせず、


帰りに香水も選んでつけてくれました。


さすがシャネル


 


サイコーの気分で店を出ると、


電車が止まってからすでに3時間、夕方の5時になっていた。


駅に戻ると、まだ電車は動いておらず、


メイクもばっちりなことだし、もうこのまま友達誘って飲みに行ったろうかなと一瞬本気で思ったときに、


電車が動き出した。


ちょっとがっかりしつつ、帰途へ。


 


でもホント、肌がすっごく柔らかくなってる。


気持ちいい。


なんかホントに美人になった気分


あら?なんだか人の視線を感じるわ


もう数年来感じたことのなかったこの感覚


気のせいか?気のせいだな


とかなんとか、一人でニヤニヤしながら電車に乗ってる、ヘンなおばさん


 


でも、


駅のトイレに入って、


何気なく鏡を見たとき、驚いて思わず「えっ!?」と声を上げてしまった。


 


めっちゃキレイやん!


これがワタシ?


肌がピカピカ!!


ほうれい線はどこ?目の下のたるみは?


イケル!イケルぞワタシ!!


どこへイク気やねん


とにかく、


スゲー!!


スゲーよCHANEL!!


 


暴風雨の中、有頂天で小学校に向かったのは言うまでもありません


残念だったのは、


息子の担任の先生はオバサマ


チキショー、


娘の中学校の通知表もらいの日ならよかったのになー!


娘の担任の先生、ワタシ好みのアラサー長身イケメンなのに〜〜


 


家に帰ると珍しくオカンが休みで家に居たので、


おかーさん見て見てワタシキレイでしょ!?


息子と娘にも、


見て見てママキレイじゃない!?


そのあとダンナさんが帰ってきたので、


わざわざ一度脱いだ服を着なおして、


ねぇ、今日のワタシ、キレイじゃない??


と、


相手がうんと言うまでしつこく詰め寄ったワタシでございました。


 


つくづく、


「綺麗」は作れるものだと改めて実感。


 


化粧品という道具はもちろんのこと、


それを使いこなすテクニック、


そして、


よく言われることだけど、


「私はコレを使っているからキレイになって当然よっ」


という本人の自信。


綺麗でありたいというモチベーションを保てる環境。


心を豊かにする環境。


それが整えば、


ワタシみたいな盛りを過ぎた姥桜でも、もいっかい綺麗になれるかも


 


今は生活が苦しい


けど、先輩達も最初はみんな苦しかったって聞く。


この仕事でしっかり稼げるようになって、


高級な化粧品も、エステ通いも手に入ったわよ


だからあなたもがんばって、って励まされる。


ワタシはとにかく、


生活費、子どもの教育費さえ稼げれば、って思ってたけど、


確かにそれだけではモチベーション保てない


それに、


ワタシのやっている仕事は、


正直、綺麗なほうが絶対に有利だ。


若くて綺麗なのが一番いいに決まってるけど、


歳を取っていたって、それ相応に美しい人は、仕事の実力以上に評価が高い。


というか仕事のできる先輩は揃って、外見を美しく保っている。


ちゃんと自分に投資をしている。


そういう、自分への投資ができるようになってはじめて、


仕事をがんばってよかったって思えるのかもしれない。


自分勝手かもしれないけど、


家族のためだけにボロボロになって働くなんて、


あたしゃヤだよ


 


 


だからワタシは誓った。


待ってろよ、CHANEL!


いつか全部揃えて化粧水ジャブジャブ使ってやる〜


 


 

スポンサーサイト

オトナノキモチ

オトナのキモチは、

複雑だなあ。

伝えたくても、

伝えちゃいけない



思い遣りだったり、

思い込みだったり、

気配りなのか、

打算なのか、

本能もあるし、

モラルも大事。


隠したり、

小出しにしたり、

ごにょごにょモソモソ、

あー、

メンドクセー(-。-;



けどけっこう、

勝手に伝わってしまってたりするのかもしれない。


あー、

もー、


穴掘って叫びたい


王様の耳は

ロバのミミ〜〜〜〜っ(>◇<)

Runner

6月のひと月は、結局2日しか休みが無かった。

こないだ16日ぶりに休みで家にいたけど、
昼間ずーっと寝てしまって家の片付けも仕事の宿題もできず、
夕方焦ってまた吐きそうになって、安定剤を飲んだ。

最近、またちょくちょく安定剤のお世話になってる。

外で仕事してる時や家族と居る時は気が張ってるせいか元気なんだけど、
たまに一人で家に居ると、激しい不安に襲われる。
不安の原因は自分でもよくわからない。

今日は本当は朝から選挙ウグイスに行く予定だったけど、
昨日ボスに出会ったら、
ボスがワタシの顔を見て、
「明日は休みなさい」とオフにしてくれた。
どんだけ酷い顔してたんだワタシ?(^_^;)

おかげで、
昨夜は久しぶりに
「今のワタシにとって一番のリラクゼーション(内容はナイショ(笑))」
の時間が取れ、
今日のスケジュールはラジオだけ。
(今ではラジオは「息抜き」の時間になってる(^_^;))
しかも、めちゃめちゃハッピーな出来事、
嬉し過ぎて過呼吸になりそうな事があって、
異様にテンションが上がった。

のに、

少し時間が経つと急に気持ちが落ちてきて、不安が押し寄せてきた。

なんかものすごく情緒不安定。

マラソン大会とかで、
無理してでもペース上げて飛ばしてる間は調子いいのに、
いったん一息ついてしまうと、急にしんどくなって進めなくなる、

あの感じに似てる。

明日からまた全速力で走らなきゃと思うと、ホントに吐き気がする。


ワタシ、なんでこんな無茶な走り方してるんだっけ?

そんなこと考えだしたらもう動けなくなるやろなぁ…

イカンイカン。

今は、なんも考えんとただ走ろ。

ゴールはまだまだ遠過ぎて見えないんやから。
プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。