スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

昨日は本当に楽しく心をフル充電できたんだけど、

身体は電池残量3%くらいだったので、

今日は仕事を休んでやりました。


グーグー二度寝しました。



そしたらさっき、


今日中に済ませなければならない事務処理があるので出てこい

との会社からのお達し。


そうでした、そうでした

今日は休んじゃいけなかったんだ。



てことで、今ごろから出社します。


今ごろから出てもおそらく今日は欠勤扱い( ;´Д`)


朝から出て仕事済ませてコッソリ早退すればよかった


おバカなワタシ(>_<)
スポンサーサイト

脱け殻

今朝は昼まで寝ようと決めてたんだけど、


息子と「トリコ」を見る時間にはベッドを出てリビングに居ました。


昨夜、

保険会社の同期のコが、安く手に入った第三のビールを5ケース配達してくれたので、

(彼女のダンナ様のお仕事の関係でいろんなお酒が原価で手に入るらしく、ちょくちょく分けてくれます。)


夜勤帰りのウチのダンナさんと「ONE PIECE」を見ながら早速味見して、


朝からイイ感じにほろ酔いで、のろのろと洗濯したり、掃除機かけたりしてます。


普段はお休みでもさすがに朝からは飲まないのですが、

今日はもういいことにしました。




舞台とか英語司会とか、


わりと気の張る大きい仕事のときって、


やった直後は軽い躁状態で充実感と幸福感でいっぱいなのですが、


一夜明けると、

アタマの中で勝手に「一人ダメ出し」が始まって、

けっこう憂鬱です。



ま、でも、

今日は極限まで放ったらかしにしてた家のことをどげんかせんといかんし、

明日からはまた保険の仕事と来月のブライダル司会の準備に追われるので、


良くも悪くも、クヨクヨしている時間がないし、


ダメ出しなんて忘れちゃうのでしょう。




改めて驚いたのは、


一日、舞台の本番があるだけで、

体重がガーッと減る!

普段よりたくさん食べてたのに!


別に舞台で踊ったり走ったりしてないのに、

本番はほんの30分ほどだったのに


不思議だなぁ



ウォーミングアップの発声練習とか腹式呼吸とか、


本番前ギリギリまでひとりで稽古してたりとか、


そのために行っている呼吸で、知らず知らず身体に溜まった老廃物と水分が抜けてるのかなあ


あと、


最近つくづく実感するのは、


ワタシにとって一番のダイエットは、


人に会うこと

人前に出ること。


アナウンサーでも保険の仕事でも、

お客さんの前では、


自然と背筋を伸ばして腹に力が入ってる。


目を大きく開けて口角を上げている。


スーツにパンプスだと、歩くときも胸を張って膝を伸ばしている。



で、

そうやって緊張していると、


余分なものを食べることができない。


必要な食事すら面倒臭くなってくる。


35歳くらいまでは、


この方法で、

体重45キロ前後を保ってたんですな~

今はだいぶ増えちゃいましたけど( ;´Д`)


ワタシの場合、

家で一人で居るときは老婆のように腰を曲げてヨタヨタ動いてます。


自分自身のためにキレイになろう!

という目標では絶対にモチベーションが上がらないタイプの人間なんですね





法律事務所勤めの時は、


一応、弁護士という他人と毎日顔を合わせてはいましたが、


幸か不幸か、

「この人に見られるからキレイでいよう」

という気持ちには一度もなれなかったし、

来客は週に一、二回

あとは二重にセキュリティのかかった、昼間もブラインドの降りた密室でひたすら登記簿や金利計算表や印刷機と格闘していたし、


冬場ということもあり、

お風呂にも入らず顔さえ洗わず、

毎日でっかいマスクで顔を隠して過ごしていたので、


鏡を見る度気持ちが滅入って、

肉体的にはとっても楽な環境だったにも関わらず、

毎日しんどくてしんどくて、


辛い日々でした。



でもその経験があったからこそ、


今の保険会社と、


そして、

今までやってきた「マイクと舞台の仕事」がいかに好きだったか、


が良くわかったし、


それはそれで良かったと思っています。




さて、


今夜は久しぶりにちょっと手の込んだ夕飯でも作りましょうかね



家族へのせめてもの罪滅ぼしに

ひと段落

終わった~


ヤマ越えた~




あ〝~~

じんどがっだ~


帰りの電車に揺られていると、

気持ち悪くて吐きそう(>_<)

アタマ痛い( ; ; )



英語で喋るだけでもワタシにとっては大変なのに、

まぁ、盛りだくさんな内容で、

ホテルのスタッフさんは細かいこといっぱい追加・注文してくるわで、


3時間あまり、ほぼマイクを離さず喋って喋って喋りたおして、

口が渇いてカピカピになりました( ;´Д`)


でもホテルのプランナーさん達が一生懸命だった甲斐あって、

笑いあり涙ありの良い披露宴になりました。


ワタシもテンションMAXであっという間の3時間15分でした。


大変だったけど楽しかった


でもこのホテルでのブライダル司会は今後はもういいかな^^;




早く家に帰って横になりたい~


帰ったら昨夜作ったカレーを家族に食べさせて、とっとと寝よう(´-`)




明日の朝はひさしぶりに寝坊できるかな~




明日、葬儀司会入りませんように(>人<;)

今年のヤマ場

年中バタバタ忙しいフリをしながらじっさいたいしたことはなにもしていないワタシですが、


秋はさすがにちょっと忙しいです。



今週が、

この秋のヤマ場です。



先々週くらいから、

土日も司会が入っているので、

気付けばずーっと休み無しです。




昨日と今日は、

久しぶりに舞台に立って「女優」してきました、なんちゃって(#^.^#)



お琴の教室の発表会の中の、

「特別プログラム」として、

講師の先生方の演奏とワタシの語りとのコラボで、

郷土に伝わる伝説を演りました。


保険会社のほうには、


土日の振替休日と公休を駆使して、

なんとかお休みいただきました。


ホントは、

保険会社のほうも今月は記念月で、

しかも新人が締め切り前に二日も続けて休みを取るなんてあり得ないのですが。


でも今月のノルマはちゃんと果たしたので、


開き直って休んじゃいました(^◇^;)





司会ではなく「演者」っていうのは本当に久々で、



滅多にないけど自分ではこっそり

「役者が本業」だと自負しているワタシにとっては、

この上なく楽しく幸せな二日間でした。



舞台の裏方さんが、

今は亡きワタシの師匠の息子さん達でした。


師匠はもちろん、イベント会社を営む息子さん達には、

ワタシは高校生の頃からお世話になっていて、

身内のような、

兄弟のような存在の人達です。



昨日の朝のリハでは、

その「お兄さん」が真横に居てめちゃ緊張したんだけど、


リハ終わりで、


「上手くなったやん!第一声なんかウチの母親(ワタシの師匠)かと思った!」


って褒めてくださって。



二日目の今朝は、

そのイベント会社に昔から居る、

昔はホントに子供みたいだった青年がワタシのそばにやってきて、


「昨日、調光室から舞台のなつさんを見てて、

泣きそうになりました。


師匠のDNAがちゃんと残ってるんだ、ってわかって。


なつさんが師匠に見えた。


感激しました。」


って言ってくれて。




胸が詰まりました。


最高の賛辞をありがとうございます!


頑張ります!

って答えました。





自分自身も久しぶりの舞台で、


本当に気持ち良かったんですよね


やっぱり自分の生きられる場所はステージの上なんだと再確認しました



今日は師匠のご主人(脚本家、演出家)も観に来て下さってて、


またまた緊張したんだけど、


本番が始まってステージに出たとき、


客席に師匠が見えたような気がして、


余計に緊張したけど^^;


ワタシには師匠が降りてきてる!


と信じて思いっきり演りました。




…結果、


師匠のご主人からはお褒めの言葉はいただけなかったケド(-。-;



でも、


舞台に立つ人間に百点は無いんだろうなと思うし、


百点が取れないから、また次を演りたい!って気になるんだろうなと。


自分でもいっぱいダメ出ししたし。




保険の仕事も奥が深い。


やってもやっても足りない


勉強し尽くすことがない


ように今は思える。



だから生きていけるんだろうなと。


ワタシのような、お尻を叩かれないとボウフラみたいになってしまう人間にとっては。




明日はこの秋のピーク、


初めて行く現場で英語ブライダル司会。


原稿がまだ出来てないのに、


疲れもピーク

でも頑張る。



明日の仕事が終わったら生き絶えてもいい


という勢いで。


コンスタントに頑張れない人間は、


追い詰められた今この時に全力疾走するしかないのです。



さー、


今夜は徹夜で英作文です~

結婚とは

明日は、

また、

英語披露宴の打ち合わせです。


今ごろになって、

ウェブ辞書を引き引き、

喋る内容を考えてます。


英語力は、

ほっとくとすぐ錆びる

わかっているのに、

放置していたワタシは本当に怠け者。



今日はウチの結婚記念日。

夜に別件の披露宴の打ち合わせがあって(このカップルは二人とも日本人)、

話しているうちに、

あーそういやワタシも結婚記念日だったと思い出し、

帰りにスーパーに寄って、

ダンナさんの好きな焼酎と、

半額になってた黒毛和牛の肉を買って、

ちょっと感謝を述べてみました。



結婚しない30代、40代の男女が、

ワタシの周りにはわりとたくさんいます。


結婚するとこんなに幸せなのよ!


と胸張って言ってあげられないワタシですが、


なんていうか、



結婚って、

そんなに恐ろしい行為ではないんだよ



確かに、

独りでいるよりは足枷になることも多いし、

物理的にも精神的にも経済的にも自由は激減する


そして責任ばかりが増える


要するに、

しんどい




だけど、



有り余るほどの自由を、

人は孤独と呼ぶのではないのか?



責任という言葉は、

ワタシがこの世で最も苦手な二文字だけど、


責任があるから頑張れる


自分一人なら諦めてしまえることでも、

誰かのためなら、

どうにかして乗り越えようともがける。



とかいう程度のことは、

実感として言えたりするわけです。




その気持ちがなければ、

生命保険なんて売れないと思いますしね。




責任

という名の

愛がある




結婚して17年経って、

やっと、

知ったことです。
プロフィール

D-nuts

Author:D-nuts
不惑の年にして戸惑いまくりの女の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。